エフペシア(フィンペシア)1mg



エフペシアの解説

男性の薄毛の原因は、テストステロンという男性ホルモンに5αリダクターゼという酵素が結びつくことで、薄毛の原因物質が作られます。
薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンは、毛母細胞に影響を及ぼしヘアサイクルが短くなってしまいます。
結果ヘアサイクルが乱れ、成長段階にある毛を脱毛させてしまい、薄毛になってしまうのです。

フィナステリドにはテストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害する働きがあります。
エフペシアはプロペシアと同様に、フィナステリドを含んでいる薬のため、同じ効果が期待できます。
フィナステリドはミノキシジルと並んで日本皮膚科学会のAGA診療指針でも、最も推奨されている成分だと言われています。

フィナステリドはヘアサイクルを正しくする作用のため、効果を実感するまでに期間がかかるのが特徴です。
エフペシアを飲んだからといって、ただちに薄毛が改善されるわけではないので注意しましょう。
効果の感じ方は個人差がありますが、一般的に3か月ごろから半年くらいで効果が見られると言われています。
そのため効果が分かるくらいまでは、毎日かかさずエフペシアを服用する必要があります。

副作用の心配もそれほど報告されておらず、安全に飲める薬です。
しかし持病を抱えており、普段から別の薬を服用している方や肝機能障害がある方は医師に相談しましょう。
効果をしっかりと感じるためには、毎日の継続が重要な薬のため、飲み忘れないように注意してください。